現役秘書が厳選した、接待店の中でも頂点に君臨する銘店まとめ【銀座エリア編】

現役秘書が厳選した、接待店の中でも頂点に君臨する銘店まとめ【銀座エリア編】

  • 銀座
  • 有楽町・日比谷
  • イタリアン・フレンチ
  • 寿司(すし)
  • 中華

数々の接待をしてきた現役秘書が「この店であれば安心して接待会食ができる」とお墨付きの銘店をご紹介。今回は現役秘書に行ったアンケートで「ぜひ、おすすめしたい」という声が数多く寄せられた、最高級のお店ばかりとなっています。

レ セゾン

感性豊かな料理、圧巻のワインセレクトを誇るフランス料理

レ セゾン

15歳から料理人としてキャリアをスタートさせ、フランス・シャンパーニュ地方を代表するレストラン「レ クレイエール」での経験ももつ、シェフ ティエリー・ヴォワザン。彼が生み出す一皿は、伝統的なフランス料理を踏襲しつつも、和の食材やテイストを加味するなどシェフならではの斬新な感性が器の中に表現されています。
さらに特筆したいのは常時650種類、2500本を超えるストックがあり、グラスでも20種類以上が楽しめるワインのセレクト。常駐しているソムリエに、その日の料理に合わせたペアリングを依頼することができるので、ワイン通のお相手も楽しませられること必至です。

レ セゾン

内装はフランス人デザイナー フランソワ・ル・グリ氏が手がけたクラシックモダンな空間。個室は4部屋それぞれが四季にちなんだものとなっており、季節の名前がそれぞれの部屋に名づけられています。
その中でも「春」は壁も床も同店のテーマカラーのボルドーで統一され、幸福感漂うラグジュアリー空間。
さらに個室の防音性は高く、接待や大切な食事会なども安心して楽しめるのもうれしいポイントです。

秘書の声

伝統と格式がありながら、こちらの要望に対しこころよくカスタマイズしていただけるなど、フレンドリーな対応がまさに一流と感じました。
シェフがその日のお客さまのテーブルすべてにご挨拶に来てくださるのも、作り手を近くに感じられるうれしいサービスです。

製造業 / 秘書暦10年以上小竹さん

製造業 秘書暦10年以上 小竹さん

レセゾン

レ セゾン

地下鉄千代田線 日比谷駅 A13番出口 徒歩1分

地下鉄日比谷線 日比谷駅 A5番出口 徒歩4分

☎ 050-3460-3300 〒100-8558 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル 東京

営業時間

月~日
朝食 7:00~10:00
(L.O.10:00)
ランチ 11:30~14:30
(L.O.14:30)
ディナー 17:30~22:00
(L.O.22:00)

定休日

ヘイフンテラス ザ・ペニンシュラ東京

極上の広東料理と“運気”が上がる空間で大切な接待もおまかせ

ヘイフンテラス ザ・ペニンシュラ東京

皇居外苑と日比谷公園に面し、銀座まで徒歩圏内という最高のロケーションを誇る「ザ・ペニンシュラ東京」内の中国料理「ヘイフンテラス」。日本の四季折々の食材を使用し、見た目や香り、食感といった五感で味わう、伝統的な広東料理を提供しています。
2011年より料理長を務めるのは、香港やマカオ、広州、上海などの星付きホテルや名立たるレストランでの輝かしい経験を持つディッキー・トォ。極上の一品は料理の色や香り、食感のバランスから生まれることから、自らの料理を中国哲学の『陰陽』に例えた調理法が特徴です。
守り継がれてきた伝統的な調理法と、卓越した技術力でもてなす料理は、豊かな時間を演出してくれるでしょう。

ヘイフンテラス ザ・ペニンシュラ東京

店内は、世界文化遺産指定の庭園が9つある中国江蘇省・蘇州の中国古典庭園をイメージしたオリエンタル空間。室内を飾る調度品にはすべて中国のアンティークが使用されており、ラグジュアリーな雰囲気を醸しだしています。
4つある個室の中でも、皇居外苑と日比谷公園に面した景色を望むことができる部屋は、風水面からも運気がよいといわれており、商談や接待に使われることも少なくないそう。
また、シェフのダイナミックな調理風景や鍋を振る音、料理の香りなどが体感できる特等席の「シェフズテーブル」なら、さらに一体感のある食事が楽しめます。

ヘイフンテラス ザペニンシュラトウキョウ

ヘイフンテラス ザ・ペニンシュラ東京

地下鉄日比谷線 日比谷駅 A6番・A7番出口 徒歩1分

地下鉄千代田線 日比谷駅 A6番・A7番出口 徒歩1分

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-8-1 ザ・ペニンシュラ東京2F

営業時間

ディナー 18:00~22:00

月~金
ランチ 11:30~14:30

土・日・祝日
ランチ 11:00~15:00

定休日

WEBで予約

レストラン アピシウス

まるで美術館でいただくフランス料理。“本物”を愛する大人たちが集う場所

レストラン アピシウス

伝統的なフランス料理の手法とヌーヴェル・キュイジーヌが見事に調和された料理を提供する「アピシウス」。
店名の由来ともなっている、古代ローマ時代の令名高き食通「Marks Gavius Apicius」が人生を賭けて追い求めた美食への情熱。その情熱にインスピレーションを受けつつ、「真実の正統派フランス料理」を提供するため、日々提供する料理の味を今も磨き続けている銘店です。
旬の食材のおいしさを追求して調理されたコースメニューは、まさに“本物”を愛する大人のためのレストランです。

レストラン アピシウス

店内は美術館さながらの名画や彫刻のコレクションがあしらわれた大人のための上質空間。
広々としたテーブルや、座り心地抜群の椅子がゆったりと配置されており、贅沢なひと時を過ごせる工夫がなされています。防音性が高くプライバシーにも配慮されているボルドー調のお部屋や、ホワイトを貴重とした上品なイメージとなっている空間など、様々なニーズに対応できる個室も完備。
待ち合わせの場や、食前・食後のくつろぎの場としても利用できるバーラウンジでは、シガーを楽めるのもうれしいポイント。

レストランアピシウス

レストラン アピシウス

JR 有楽町駅 中央西口 徒歩2分

地下鉄有楽町線 有楽町駅 B1番出口 徒歩1分

☎ 050-3460-1130 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-9-4 蚕糸会館B1

営業時間

月~土・祝日
11:30~15:00
(L.O.14:00)
17:30~23:30
(L.O.21:00)

定休日

日曜日

WEBで予約

東京吉兆 帝国ホテル店

四季と共に替わる器で日本の食文化とおもてなしを体感

東京吉兆 帝国ホテル店

帝国ホテル内に存在し、落ち着いた雰囲気のなかで、由緒正しい老舗ならではの日本料理を届提供している「東京吉兆」。四季折々の自然が生み出す、食材そのものの味を楽しむことができる懐石料理は、年配の方はもちろん、海外のお客様にも非常に喜ばれています。
また、懐石料理はもちろんのこと、すき焼きやしゃぶしゃぶといったお肉料理も楽しむことができ、幅広いニーズに応えてくれるのも接待にとって嬉しいポイント。一品一品の味わいや献立、器組み、店内のしつらえなど全てにおいて、おもてなしの心が込められており、至高の時間を過ごすことができるでしょう。

トウキョウキッチョウテイコクホテルテン

東京吉兆 帝国ホテル店

地下鉄千代田線 日比谷駅 A13番出口 徒歩2分

〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー B1F

定休日

銀座 寿司幸本店

極上のネタにワインも楽しめる明治創業の江戸前寿司

銀座 寿司幸本店

現在まで100数十年以上も、江戸前寿司の伝統と醍醐味を守り続けながら、柔軟な発想を取り入れたメニューを生み出し続けている老舗の寿司店「銀座 寿司幸本店」。
店主は創業130年を誇る老舗の四代目でありながらも、気さくな雰囲気を持つ杉山 衛氏。常に温かいおもてなしと細部にまで行き届いた気配りで、お客さま一番の心地よい空間を目指しています。
更に「お客様がのみたいものを」と提供をはじめたワインは、ブルゴーニュをはじめ、常時100種類以上も豊富な品揃え。寿司接待に使える名店としてリストに加えてみてはいかがでしょうか。

ギンザ スシコウホンテン

銀座 寿司幸本店

地下鉄 銀座駅 C2番出口 徒歩3分

地下鉄 日比谷駅 A13番出口 徒歩5分

JR 有楽町駅 中央口 徒歩6分

☎ 03-3571-1968 〒104-0061 東京都中央区銀座6-3-8

営業時間

11:30~23:00

定休日

不定休日あり
※2019年1月1日~6日はお休み、1月7日~通常営業

  1. こちら秘書室
  2. 東京都
  3. 銀座・有楽町・築地
  4. 銀座
  5. 現役秘書が厳選した、接待店の中でも頂点に君臨する銘店まとめ【銀座エリア編】