2021年4月からの消費税総額表示の義務付けに伴い、価格が変更になっている場合があります。
ご来店の際には事前に店舗へご確認ください。

日本橋 浅田TOP

ニホンバシアサダ

日本料理・加賀料理

三越前

基本情報

050-5489-6428

memo

0 / 500 文字

お気に入り
お店リストに追加しました
お店リストから削除しました

日本橋で「料亭の粋」を楽しむ
日本橋の風景を眺め、ゆったりとくつろぎながら、
料亭のおもてなしと旬の素材を吟味した加賀料理、
朝食、昼食、夕食をご堪能ください

加賀料理の料亭「浅田」は、慶応三年に金沢の地に開業した旅籠「浅田」をルーツとしています。
古の旅籠に思いを馳せ、料亭で磨いた料理の腕とおもてなしの心でお客様をお迎えします。

■お食事■
蟹や甘海老など金沢港で水揚げされる鮮魚類はもちろんのこと、契約栽培の畑で育てた蕎麦粉を中心にご提供します。
金沢から取り寄せる食材に、江戸の粋を盛り込んで。

■御席■
<個室>
九谷五彩からひらめきを得て五色の名を冠し、「草 sou」、「黄 kou」、「紫 murasaki」、「藍 ai」、「茜 akane」
5つの部屋でお迎え致します
<カウンター>
少しカジュアルなご用向きの際には日本橋の街を望むカウンター席をご案内致します。

こだわり

歴史がある創始350余年、加賀藩御用から創業

1659年、加賀藩前田家から、初代浅田屋伊兵衛が中荷物御用(飛脚)を命ぜられ、江戸と加賀を三度往復したのが「江戸三度」、当店の創始でございます。明治維新まで、約200年間代々江戸三度を勤続いたしました。
そして中荷物御用から、旅籠「浅田」へ。そして現在の料亭浅田へと変遷してまいりました。

創始350余年、加賀藩御用から創業
創始350余年、加賀藩御用から創業

宿を営んでおりました浅田では、第二の我が家のようにゆったりとくつろいでお過ごしいただける空間づくりを目指しております。ご接待ご会食ではホスト企業様のように、ご結納お顔合わせではご家族の一員のように、心を入れたおもてなしを心がけております。お困り、ご不明なことは何なりとご相談くださいませ。

創始350余年、加賀藩御用から創業

金沢の水で育まれた山海の秀逸な素材。非日常の席に相応しい食材選びを心がけております。