長楽館 ITALIAN CORALTOP

チョウラクカンイタリアンコーラル

京都東山 イタリアン

円山公園・高台寺・清水寺

基本情報

050-3460-2597

memo

0 / 500 文字

お気に入り
お店リストに追加しました
お店リストから削除しました

テラスのついた広いホール。珊瑚石(コーラル)が印象的。
京都祇園・円山公園で、四季の移ろいが楽しめる。

白を基調とし、柱には沖縄産の珊瑚石を使用。2階までの吹き抜け、
前後両面は大きな窓と、開放的で明るい雰囲気。
毎日楽しめるピアノの生演奏は、店内の雰囲気をより華やいだものにしている。
珊瑚石をテーマにした北山安夫氏のテラスが広がっているのも嬉しい。

ある時は店内で、またある時はテラスでと、気分次第で自在にスタイルを選べる。

京都美山の個人農家で作った無農薬・減農薬野菜をはじめ、季節の京野菜を
ふんだんに使用するなど、食材に徹底的にこだわった本格的なイタリアン。

普段はカジュアルなイタリアン・レストランとして、また結婚式の披露宴、二次会、
貸切パーティーなどにもお使いいただけます。

こだわり1

手打ちパスタ自家製パスタ「タリオリーニ」

シェフ永谷が作る自家製パスタは絶品!季節の旬の食材にオリーブオイルやバジルなどイタリアンのエッセンスを加え、旨みをダイレクトに表現します。

自家製パスタ「タリオリーニ」
自家製パスタ「タリオリーニ」

自家製パスタ「タリオリーニ」 プチヴェールと卵のソース

自家製パスタ「タリオリーニ」

小伊勢海老のパスタ

こだわり2

旬の素材新鮮な食材にこだわるイタリアン

素材そのものの味を大切に、蒸す、焼く、煮込むなど、それぞれの食材にあった調理法で仕上げています。新鮮な食材はいずれも彩鮮やかで、華やかな一皿に。パンにカニ味噌、パスタに七味と和の味わいを添えた京都らしい緩急あるコースをお楽しみいただけます。

新鮮な食材にこだわるイタリアン
新鮮な食材にこだわるイタリアン

大原や美山などの農家から直接仕入れる野菜、その時季一番の地の食材を使うのが、イタリアン「コーラル」のポリシー。

新鮮な食材にこだわるイタリアン

毛蟹の身と毛蟹の旨味をとじこめたゼリーを和え、サラダ仕立てに。シャキッとした歯ごたえを残した水菜、揚げた百合根をトッピング。フランボワーズとビネガーのピューレを添えています。付け合せは、全粒粉のパンに毛蟹の味噌をぬって松の実やハーブを添えたもの。
毛蟹の旨味を存分に感じられる一品です。

こだわり3

ワインセラー長楽館オリジナルワイン

長楽館では、ハウスワインとは、そのレストランの料理の個性に調和し、美味しさをより引き立たせてくれるものとして、そのレストランお勧めのワインと考えています。長い間の計画と準備の末、漸く2009年、長楽館100周年の記念すべき年に、このコンセプトに合った、こだわりのワインを皆様にお届けすることができました。

長楽館オリジナルワイン
長楽館オリジナルワイン

「ドメーヌ ジャンコレ・シャブリ レ・トリュフィエール キュヴェ スぺシャーレ ‘マダム モトコ’2007年」
トリュフ畑だった土地から造られたこの白ワインは清涼感を思わせる柑橘系の果実香と切れの良い酸味が絶妙なバランス。お魚の身の旨みを最大限引き出してくれる、最もシャブリらしいシャブリの一つです。

長楽館オリジナルワイン

「キンタ・ダス・マイアス・ジャエン キュヴェ スぺシャーレ‘マダム モトコ’2007年」
くらっとくる程の豊潤な黒系果実の香り、品のある綺麗な酸と緻密なタンニンがとても心地よいワインです。シェフ橋本の作る味のベースフォンドヴォーやドゥミグラスソースの旨みの美しさの相性は抜群です。

こだわり4

ホテル内・ホテル直営開放的で明るい雰囲気

白を基調とし、柱には沖縄産の珊瑚石を使用。2階までの吹き抜け、前後両面大きな窓があり開放的で明るい雰囲気。吹き抜け部分の壁には木村英輝による鳩のペイント。照明は木谷賢治の作品。

開放的で明るい雰囲気
開放的で明るい雰囲気

北山安夫作のテラスでは、挙式やガーデンパーティーが可能。2階からテラスへのらせん階段が華やかな雰囲気作りに一役。

開放的で明るい雰囲気

スタンウェイ社のピアノ(ハンブルク製)の音色は店内の雰囲気をより華やいだものにしている。