memo

0 / 500 文字

お気に入り
お店リストに追加しました
お店リストから削除しました
秘書が訪問!接待店レポート「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」

秘書が訪問! 接待店レポートストーリーのある軽快なフレンチに笑顔があふれる

接待店レポートとは

このお店ならでは

メートル・ドテル 丸野 仁氏

メートル・ドテル 丸野 仁氏

フレンチをベースに、世界中の食文化のエッセンスを融合させた
創造性豊かな料理を堪能いただけます。
トロワグロとしては唯一のフランス国外店なので、
海外からのゲストにも楽しんでいただけるのではないでしょうか。
‟敷居の高いフレンチ”という印象を取り払って、
ぜひ多彩なシーンでご利用ください。

秘書歴10年以上 吉止幸路さん

秘書歴10年以上 吉止幸路さん

フランスで長年ミシュラン三つ星に輝き続ける称号に加え、
メートル・ドテルさんの表情、給仕や説明のタイミングが完璧で、
とても居心地よく過ごせました。
コース構成やボリュームも臨機応変にご対応いただけそうで、
安心して接待に利用できます。

こんなシーンの接待向き

  • モダンガストロノミー
  • ワイン好き
  • 完全個室あり
  • 半個室
  • 個別対応に柔軟
  • プライベートな接待
  • VIP対応

歴史

歴史

【『ミシュランガイド東京』初年度から二つ星を継続中】
‟ヌーヴェル・キュイジーヌ”の先駆けとして、フランスで50年に渡り『ミシュランガイド』に三つ星として掲載され続ける「トロワグロ」。その唯一の国外店として、3代目オーナーシェフ、ミッシェル・トロワグロ氏プロデュースのもと、2006年にハイアット リージェンシー 東京にオープンしました。現在のエグゼクティブシェフは、就任6年目のギヨーム・プラカヴァル氏。ミッシェル・トロワグロ氏と同様、旅好き、日本好きで知られます。

  • 1930年初代トロワグロ氏がフランス・ロアンヌに創業
  • 1956年『ミシュランガイドフランス 1956』に初掲載
  • 1968年三つ星に昇格。ヌーヴェル・キュイジーヌの潮流を牽引
  • 2006年「キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロ」開業
  • 2007年『ミシュランガイド東京 2007』二つ星として掲載

空間

空間

【静と動のコントラストが際立つ大人のダイニング】
古民家から移築した重厚な梁が天井を巡る、落ち着きと温もりのあるダイニング。大きなガラス窓からは、昼は自然光が降り注ぎ、夜は静かな街路からこぼれる灯りに包まれほっとできる空間に。そのフロア中央にダイナミックなスケルトンキッチンが配され、シェフやパティシエのライブ感ある調理シーンを見ることができます。

個室は、ダイニングと逆サイドに最大12名の完全個室を用意。天然木をたっぷりと使った空間はゆったりと広く、アンティークのオリーブ圧搾機など、ヨーロッパの田舎を思わせる調度に癒されます。(個室料1万円)

須貸素良さん (製造・秘書歴4~10年未満)須貸素良さん 全体的に煌びやかというよりも落ち着いた空間で、日本人、とくに年配の方好みの印象を受けました。個室も木目調で居心地がよく、ゆったりとした時間を過ごしていただけるのではないかと思います。(製造・秘書歴4~10年未満)

吉止幸路さん (情報・ITサービス・秘書歴10年以上)吉止幸路さん 今回の個室とは別に、レセプション横のガラスと梁で仕切られた4名卓が2つの空間も、半個室のようで利用価値が高いと思いました。予約は応相談で、5名以上だとブース全体を使えるそうです。食事しながらキッチンの動きが見えますし、構造から話が漏れる心配もなさそうです。 (情報・ITサービス・秘書歴10年以上)

尾山雪乃さん (アパレル・秘書歴10年以上)尾山雪乃さん個室はキッチンやダイニングとは逆側なので、プライベート感が保たれている分、途中でトイレなどに立たない限り、残念ながら店全体の雰囲気を拝見する機会はなさそうです。半個室部分は流行を押さえてあると感じました。 (アパレル・秘書歴10年以上)

料理

料理

【日本の食材をはじめ世界の食文化を軽やかに取り入れる】
現代フランス料理‟ヌーヴェル・キュイジーヌ”の先駆者である「トロワグロ」。フレンチの伝統を守りつつも、絶妙な火入れと軽やかなソースで食材を生かし、世界中の食材やスパイスを取り入れた革新的な料理で食通を魅了してきました。特に評されているのは、酸味を豊かに操る手腕。またわさびや柚子、昆布だしなど日本の食材の豊かさにいち早く注目したことでも知られます。
アート感覚豊かな盛り付け、コースや料理のネーミング、選ばれるワインの一つ一つにストーリーが感じられ、食の世界の奥深さや豊かさを体感できます。

須貸素良さん (製造・秘書歴4~10年未満)須貸素良さん 「的鯛のフルールとアスパラガス」のようなお魚料理は初めて。食材の調和がすばらしく、見た目にも美しくて、花びらを1枚ずつ摘んでいくような気持ちでいただきました。(製造・秘書歴4~10年未満)

吉止幸路さん (情報・ITサービス・秘書歴10年以上)吉止幸路さん デザート「インサラータ」が印象的。サーブされたときは「もうお腹いっぱい」と思ったのですが、お野菜のようなインパクトあるビジュアルと、軽い食感でスイスイと口に入ってしまいました。余韻の残る最後の一皿でした。(情報・ITサービス・秘書歴10年以上)

永原愛子さん (製薬・秘書歴10年以上)永原愛子さんすべてのお料理が美しくストーリーを含んでいるため、話題が広がり場を和ませることができると思います。重すぎず、軽すぎず、コースを通しての食後の満足感も十分です。 (製薬・秘書歴10年以上)

おもてなし

おもてなし

【ゲスト一人一人に行き届く細やかな気配り】
ゲストに合わせた柔軟な接客も同店の誇り。エスコートから始まり、サーブのタイミング、ワインのおすすめなど、滞在時間の全てに心地よさが漂います。

下見や事前打ち合わせも可能。フレンチで接待の場合、特に心配なのがワインの価格ですが、経験豊富なソムリエにあらかじめ相談しておけば安心です。
料理ボリュームの増減、アレルギー対応など、個別のアレンジにも丁寧に対応してくださいます。

M.Oさん (IT・2~4年未満)M.Oさん予算の相談や苦手食材の除去など、こちら側の要望にできるだけ応じてくださるスタンスを感じました。 (IT・2~4年未満)

尾山雪乃さん (アパレル・秘書歴10年以上)尾山雪乃さん お料理やワインの提供には自然なエレガントさが漂っていました。‟フレンチは堅苦しい”と敬遠する役員にも提案できそうです。(アパレル・秘書歴10年以上)

K.Hさん (金融・秘書歴4~10年未満)K.Hさん サーブのタイミングが最適。お飲み物もこちらが気付く前に注がれていました。スタッフの皆さまが料理のこと、レストランのことを本当によくご存じなのも安心です。(金融・秘書歴4~10年未満)

撮影/池田真理 取材/伊藤佳代子

ご協力いただいた秘書の皆さん

吉止幸路さん(情報・ITサービス・秘書歴10年以上)/尾山雪乃さん(アパレル・秘書歴10年以上)/須貸素良さん(製造・秘書歴4~10年未満)/永原愛子さん(製薬・秘書歴10年以上)/M.Oさん(IT・2~4年未満)/K.Hさん(金融・秘書歴4~10年未満)

キュイジーヌ[s] ミッシェル・トロワグロフレンチ

ミシュランガイド東京2018で11年連続二つ星を獲得
日本の素材とフランスの技法が織りなすマリアージュ

電話:050-3460-3372

〒160-0023 東京都新宿区西新宿2-7-2 ハイアット リージェンシー 東京1F  地図をみる

JR 新宿駅 西口 徒歩9分
都営大江戸線 都庁前駅 A7番出口 徒歩1分
地下鉄丸ノ内線 西新宿駅 徒歩4分

お気に入り
お店リストに追加しました
お店リストから削除しました