赤坂璃宮 銀座店接待店レポート

アカサカリキュウ ギンザテン

中華料理

銀座

基本情報

050-3460-1465

memo

0 / 500 文字

お気に入り
お店リストに追加しました
お店リストから削除しました
赤坂璃宮銀座店の会食の様子

秘書が訪問! 接待店レポート圧倒的な知名度と便利な個室。安心感ある一流広東料理

接待店レポートとは

このお店ならでは

店長 落合隆則さん

店長 落合隆則さん

銀座で食事をし慣れたお客様へも満足いただける、
一流の名に恥じない広東料理とサービスを提供しています。
銀座という好立地に、大小7つの個室をご用意。
2~33名様まで人数に合わせた個室が選べ、使い勝手がよく、ご好評です。
店内はバリアフリーで、どの年代のお客様へも快適にご利用いただけます。

秘書歴2〜4年未満 伊勢﨑さん

秘書歴2〜4年未満 伊勢﨑さん

高級感のある店名と、
言わずと知れたオーナーシェフ譚彦彬さんの知名度で、接待会場が
「赤坂璃宮」と連絡を受けたら誰もが楽しみにするお店かと思います。
水野料理長からのお話も大変興味深く、
特に素材が産地直送というのは素晴らしいと感じました。

こんなシーンの接待向き

  • 大~小人数のコース
  • 美術品好き
  • 外国人
  • 年配者
  • 極上素材を生かした料理
  • あっさり系の料理
  • 円卓
  • ヘルシー志向

歴史

赤坂璃宮銀座店の正面玄関

【日本人の繊細な舌に合う、日本の厳選食材を使用した広東料理】
広東料理の名店、赤坂璃宮。その二号店である「赤坂璃宮 銀座店」は、TVをはじめとするメディアの出演や中国料理の著書も多数ある譚彦彬(たん・ひこあき)氏が、「銀座で感動を食す」をテーマに、銀座6丁目にオープンしたお店です。
世界中の食材を大胆に調理し、医食同源をうたう広東料理。その広東料理を、厳選された日本の食材を中心に、焼き物やフカヒレ料理、海鮮料理にして日本人の味覚に合うよう調理しています。

  • 1996年赤坂のプラザミカドビルに赤坂璃宮赤坂店オープン
  • 2004年銀座交詢ビルに赤坂璃宮銀座店オープン
  • 2008年赤坂本店が赤坂サカスBizタワーへ移転

空間

気品輝く赤坂璃宮銀座店の円卓

【四合院様式で中国の伝統的な雰囲気の中での会食】
アクセスに優れた銀座6丁目の「交詢ビル」5階。そこには中国の伝統的な家屋建築「四合院様式」で作られた、格調高い別世界が広がります。黒と深いブラウンを基調とした趣のある店内は、メインフロアのテーブル席、壁際の特別席、そして奥に個室があります。
個室は接待や会食に最適な円卓。中華ならではの円卓はコミュニケーションが取りやすく、和やかな会食を約束してくれます。
仕切りによる個室が3部屋、完全個室が4部屋とシチュエーションによって部屋のタイプを選べるのも嬉しいポイントです。

秘書会員の糟谷さん糟谷さん交詢ビルという格式の高い建築物の中でも、重厚感のあるエントランスやインテリアが印象的でした。
(建設業/秘書歴4〜10年未満)

秘書会員の中山さん中山さん個室の種類が豊富で、少人数でも個室円卓を利用できるのが良いと思います。(製造業/秘書歴4〜10年未満)

料理

蝦夷アワビの濃厚ソース煮込み

【日本人の繊細な舌に合う、奥深い広東料理】
「食は広州にあり」と称されるように、中国本土の中でも特に優れた食材が集まり、古くから美食が生まれてきた広州。
そんな広州に引けを取らないほど、豊かで上質な食材が集まる日本は、「医食同源をうたう広東料理にふさわしい」とオーナーシェフの譚彦彬さんは言います。
「ふかひれの姿煮」や「蝦夷アワビの濃厚ソース煮込み」など、高級食材を贅沢に使った定番メニューは、あっさりした中にもこく深い味わいがあり、思わず笑みがこぼれるほど。
中国料理の中でも上品で体に優しい広東料理。赤坂璃宮 銀座店では、香港風の広東料理を提供しています。

秘書会員のA.OさんA.Oさん内容、ボリュームともに満足できるものでした。また、内容を事前に相談に乗ってくださるところが親切です。素材にこだわっており、特にフカヒレが素晴らしかったです。中華でありながらあっさりとしており、主張しすぎない上品なお味ばかりでした。(商社/秘書歴4〜10年未満)

秘書会員のY.HさんY.Hさん海外のお客様もとても中華料理に馴染みを持っているので、広東料理は安心してお連れできます。(製造業/秘書歴2〜4年未満)

おもてなし

海鮮入り上湯スープかけチャーハン

【接待の内容や人数など、様々なパターンに応じてくれる】
個室のバリエーションは、様々なパターンの接待に対応いただくことが可能です。
「牡丹」(5~10名)・「珠蘭」(5~10名)・「白蘭」(8~12名)の3部屋は仕切りによる個室、「桂花」(2~6名様)・「茉莉」(2~6名)・「桔梗」(2~6名)・「芍薬」(2~6名)は完全個室。
広東料理にマッチするワインも、豊富なバリエーションがあります。季節のデザートはメニューブックから文字で選ぶのではなく、実物を見て選ぶことができ、女性や甘いものがお好きなお客様にも喜ばれるはず。

秘書会員の千野さん千野さんお料理が運ばれて来たあと、円卓の上で料理全体を見せていただきながら説明があり、その後各々に取り分けていただけました。会話もはずみ、より一層おいしくいただけると思います。 (商社・秘書歴10年以上)

秘書会員のY.HさんY.Hさん「出来る限りお客様の要望に応える」という姿勢が感じられ、シェフも含めスタッフの皆さんに浸透しているように感じ、安心しました。(製造業・秘書歴2〜4年未満)

お土産

赤坂璃宮監修の宮崎県産霧島黒豚モモ叉焼

【広東叉焼(チャーシュー)3本セット 5,400円(税込み)】
霧島黒豚肩ロース叉焼(チャーシュー)が2個、霧島黒豚モモ叉焼(チャーシュー)1個がセットになったギフトボックス。
赤坂璃宮監修で、日本人好みの上品な甘さの味付けは、宮崎県霧島山麓で育った黒豚のうまみを引き立てています。
名店の味を持ち帰っていただき、ご家族とも楽しめる上質なお土産です。

撮影・取材/吉田 明乎

ご協力いただいた秘書の皆さん

H.Sさん(秘書歴2〜4年未満)/中村さん(製造業・秘書歴4〜10年未満)/Y.Hさん(製造業・秘書歴2〜4年未満)/伊勢﨑 万理子さん(商社・秘書歴2〜4年未満)/A.Oさん(商社・秘書歴4〜10年未満)/糟谷加奈子さん(建設業・秘書歴4〜10年未満)/千野正美さん(商社・秘書歴10年以上)/M.Sさん(不動産業・秘書歴2〜4年未満)

赤坂璃宮 銀座店中華料理

【銀座で感動を食す】
オーナーシェフ譚彦彬が繰り広げる広東料理の真髄が赤坂に続き銀座でも味わえる。

電話:050-3460-1465

〒104-0061 東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル5F  地図をみる

地下鉄 銀座駅 A2出口 徒歩3分

お気に入り
お店リストに追加しました
お店リストから削除しました
接待店レポート一覧を見る