銀座うかい亭接待店レポート

ギンザウカイテイ

鉄板料理

銀座

基本情報

050-3460-1221

memo

0 / 500 文字

お気に入り
お店リストに追加しました
お店リストから削除しました
銀座うかい亭個室での会食

秘書が訪問! 接待店レポート五感で喜びを。感動を呼び起こす劇場型接待

接待店レポートとは

このお店ならでは

マネージャー 石井謙司氏

マネージャー 石井謙司氏

食材を熟知したシェフとサービスが一丸となり、
お客様の大事なひとときを演出します。
非日常の空間だからこそ、
親近感の湧くあたたかい接客で、
お客様が自然体になれる場所を意識しています。

秘書歴15年 馬場さん

秘書歴15年 馬場さん

格式高い接待も、クリエイティブ性が求められる接待も、
どんなパターンにも対応できる空間です。
お肉だけでなく全ての料理に対してのこだわりとクオリティの高さ、
お店の方々全員のサービスの高さなど、
全てが申し分なかったです。

こんなシーンの接待向き

  • 小さめポーションでのコース
  • 美術品好き
  • 外国人
  • 極上素材を生かした料理
  • おもてなしに最適な上質空間
  • 請求書対応
  • 勝負接待向き

歴史

銀座うかい亭ウェイティングスペース

【美食の街、銀座のシンボルマーク的存在】
銀座エリアでの接待や記念日の食事場所として、必ず名前が挙がるのが「銀座うかい亭」。1964年の東京・八王子「うかい鳥山」創業を皮切りに、2003年に都心の旗艦店として銀座に「銀座うかい亭」がオープンしました。早くからスタッフの外国語対応に注力し、エグゼクティブはもちろん、外国人客への対応も安心してお任せできるのも、秘書にとってうれしいポイントのひとつです。

空間

銀座うかい亭個室

【まるで美術館。本物が並ぶ上質空間で至高の鉄板料理を】
文明開化をテーマとした和洋が融合する創造的な空間は、ルネ・ラリックやエミール・ガレなどの一流品で彩られており、高い天井が、さらに非日常感を演出しています。新潟県の十日町の豪農の屋敷で用いられた樹齢100年以上の欅の古材を活かした内装は、ここが東京の中心地であり、ビルの中であることさえも忘れてしまうほど。鉄板料理を召し上がったあとは、デザートラウンジへ移動。ゆったりと別室でデザートと談笑を楽しむことができます。

秘書会員の小宮さん小宮さんドアを開けた瞬間、非日常たっぷりの空間と美しさに圧倒されましたが、驚くほど居心地がいいんです。個室も同様に、溢れる気品とそれに合わされた上質でセンスの良い食器にも大変満足しました。(人材派遣業/秘書歴2年)

秘書会員の松本さん松本さん和の重厚感と西洋の美術品がマッチしており、非日常を感じさせる空間がすばらしかったです。また絨毯や鉄板、お手洗いまでクリーニングが細部まで行き届いており、いい意味で鉄板料理店らしからぬ美しさでした。(メディア関連業/秘書歴2年)

料理

うかい亭のスペシャリティ「鮑の岩塩蒸し」

【鉄板の上で繰り広げられる美食のエンターテインメント】
本日の鉄板魚介料理のメインは北海道産「鮑の岩塩蒸し」。鮑の上に三陸産の昆布をのせ、その上から塩で包み蒸し焼きに調理されたものを、エシャロットや海藻、バターなどのソースでいただきます。うかい亭の代名詞とも言えるこちらを目当てに訪れる客も少なくないのだそう。提供される料理はすべて産地と季節にこだわり、焼く、蒸す、煮るといった様々な調理スタイルで、食材が持つ本来の旨みを引き出しています。また、旬のおいしさを提供するために、メニューは季節にあわせて一年に5回変更しているそうです。

秘書会員の三浦さん三浦さんボスの会食が多い時期は肉料理が続いてしまうこともあるのですが、うかい亭はコース内に旬の野菜や海の幸が含まれており、食材の差し替えやアラカルトの追加も相談できるので、ボスから肉料理をリクエストされた場合でも使えて助かります。(不動産業/秘書歴3年)

秘書会員の小宮さん小宮さん1品ずつの量と、メニューの豊富さが◎。銀座という土地柄、お客様のご要望やスケジュールに応じて食事の量に配慮しているというのに大変に感心いたしました。コース内容も日常ではなかなか食べられない、高級食材がふんだんに取り入れられており、接待にも特別感がだせますね。(人材派遣業/秘書歴2年)

おもてなし

銀座うかい亭マエストロの町田シェフ

【シェフの技と会話を楽しみながら、音や香りも味わえる臨場感】
ソフトドリンクの方がご同席の方に気を使わせないよう、こっそりワイングラスなどでお飲み物を提供したり、退店時間に合わせてお料理の提供スピードや品数を調節するなど配慮してくれます。また、シェフの中には、うかい亭全店で6名しかいないマエストロと呼ばれる一流のシェフがいます。写真の町田シェフは銀座うかい亭唯一のマエストロ。毎朝、肉の状態を確認し、提供する肉のクオリティの徹底に力を注いでいます。シェフ達は鉄板をキャンバスに見立て、最高の食材を芸術的な手さばきで提供。それでいて、主役はお客様という心を常に忘れず接する、究極のエンターテナーです。

秘書会員の三浦さん三浦さん初めから終わりまで、一貫して心地の良い距離感とサービスで、従業員全員がお客様をおもてなそうとする一体感が伝わってきました。予め伝えなくともノンアルコールドリンクとわからないように提供していただき、お酒を飲まない方への細かい配慮等、お客様一人一人を良くみてくださっているのだなと感じます。(不動産業/秘書歴3年)

秘書会員の松本さん松本さん高級店にあるにもかかわらず、とにかくお客様目線というホスピタリティが居心地良く感じました。この温かいおもてなしが、また来たいと思わせる要因のひとつなのだと思います。(メディア関連業/秘書歴2年)

お土産

フールセック(クッキー詰め合わせ)

【フールセック・大缶4,500円(税込)】
花型のウィーン風クッキー 木莓ジャムサンドをはじめ、香ばしいゴマのガレット、バニラたっぷりの三日月型クッキー、パッションジャムをのせたチョコレートクッキー、ココナッツ味のねじりパイなど、食感でも視覚でも楽しめる、宝石箱のような逸品。うかい亭のコース料理の最後に出されていたプティフールを“自宅でも堪能してもらえる”といった点でも、接待のお土産として最適です。

撮影・取材/岡久 加苗(ぐるなび) 取材日:2017年9月12日

ご協力いただいた秘書の皆さん

馬場楊子さん(マスコミ・秘書暦15年)/三浦彩さん(不動産・秘書暦2年)/小宮範子さん(人材派遣業・秘書暦2年)/松本英子さん(マスコミ・秘書暦2年)

銀座うかい亭鉄板料理

和の建築美と洋の美術品、優雅に融合する和洋の美。

電話:050-3460-1221

〒104-0061 東京都中央区銀座5-15-8 時事通信ビル1F  地図をみる

地下鉄 東銀座駅 6番出口 徒歩2分
地下鉄 銀座駅 A4番またはA5番出口 徒歩6分
都営大江戸線 築地市場駅 A1番出口 徒歩6分

お気に入り
お店リストに追加しました
お店リストから削除しました
秘書が訪問!接待店レポート TOP